忍者ブログ
NINJA
[6] [7] [8] [9] [10] [11]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PC-8801
日本テレネット
1986年5月発売

ウルフチーム版『戦場の狼』。ウルフチームがまだ日本テレネットの一開発チームだった頃の作品なのですが、ウルフ節はすでに完成を見ていたようです。真正面にしか攻撃できない主人公。明後日の方向へ銃を乱射する敵兵。そして障害物に引っ掛かって足を引っ張る仲間たち。ウルフチームの十八番とも言えるバグに限りなく近い仕様が、血と硝煙の香るハードな世界観に牧歌的な暖かみを与えています。
PR
アーケード
タイトー
1986年発売

古代ヨーロッパを舞台とした熱き漢たちの剣劇アクションゲーム。巨大キャラによる一対一の戦いや上・中・下段攻撃及びガードの採用、パーツごとに設定された防具の耐久力など、対戦格闘ゲームの先駆けとも言える斬新なシステムは今でも色あせるものではありません。漢たちはこの素晴らしい作品に応えるべく、女剣士イレーネの鎧を一枚一枚剥ぎ取っていくテクニックを芸術の域にまで高めました。
アーケード
データーイースト
1985年発売

DECOのLDゲーム。ゲーム内容は『マッドマックス』を引用して説明されるケースが多いのですが、実際は『裸の銃を持つ男』のオープニングそのままです。無関係なビルに正面から突っ込んだ挙句、スーパーチャージャーで階段を駆け上がり、使用中のパーティーフロアを突破して空中へダイブするというエキサイティングなコース設計は、発売から四半世紀を経た現在ですら孤高の輝きを失っていません。
アーケード
任天堂
1981年発売

任天堂の出世作となった固定画面のステージクリア型アクションゲーム。主人公にはまだマリオの名前がなかったとか、ドンキーコングが悪逆な誘拐犯だったとか、開発元の池上通信機が任天堂を相手取って訴訟を起こしたとか、その後の展開を思うとなかなか趣き深いものがあります。ところで、『スーパーマリオブラザーズ』以降はピーチ姫にご執心のマリオですが、レディとは完全に終わったのでしょうか?



ビデオゲームを愛する名誉小学生。
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ゆ~き
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(05/21)
P R
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) ファミコン琉拳 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]